アルカリ骨材反応防止無機系封孔塗料、パーミエイト
アルカリ骨材反応防止はアルカリ骨材反応を防ぐ事が可能です。
パーミエイトの樹脂塗膜は外からの水の浸入を防ぐと伴にコンクリート内部の余剰な水を水蒸気として外に出す事でアルカリ骨材反応を防ぐ事が出来ます。

コンクリートのアルカリ骨材反応防止は何故生じるのか

コンクリートがアルカリ骨材反応により劣化する原因は、コンクリート内の砂利や砂などの骨材とアルカリが反応し、寒天のようなゲルが生成され、それがさらに水分を吸収することで膨潤します。その結果コンクリートが破壊され、ひび割れや汚れの原因となります。コンクリート内部に水が侵入を防止すると伴にコンクリート内部の余剰な水分を水蒸気として外へ逃がすことが出来るパーミエイトはアルカリ骨材反応を防止することが可能です。

◆地域 岩手県 太平洋沿岸 0~100m 厳寒~寒冷
◆部位 公園施設
◆供用年数 不明
◆判定理由ほか コンクリート製のベンチである。同じ場所にあるテーブル,他のベンチも同様の劣化を示していた。 ASR が一番に疑われるが,乾燥収縮ひび割れに汚れが入ったものと言われれば,そうでないともいえない気がする。

 

土木学会東北支部様より「コンクリート構造物損傷写真集」からの掲載許可を頂いております。

◆地域 福島県 山間部 厳寒~寒冷
◆部位 RC 柱
◆供用年数 不明
◆判定理由ほか 損傷原因は目視結果より推定。

 

土木学会東北支部様より「コンクリート構造物損傷写真集」からの掲載許可を頂いております。

コンクリートのアルカリ骨材反応防止に利用される無機系塗料「パーミエイト」の特徴

コンクリート

他社のコンクリート保護塗料との違い

コンクリートがアルカリ骨材反応などで劣化した場合の従来の補修方法は、塩化ビニル樹脂やポリエチレン樹脂などの成形シートで覆う工法や、補強材を含むエポキシ樹脂やポリウレタン樹脂を塗布するといったものが主となっていました。しかし、この方法では外からの水の侵入を防ぐ事は可能ですが、内部の余剰な水を外に逃す事が出来ない為、アルカリ骨材反応を防ぐ事は出来ません。

他社のコンクリート保護塗料との違い

1) 無機系封孔塗料パーミエイト

細孔を完全に塞ぎ、且つ撥水性をもっているので、水・塩化物イオンの侵入抑制に優れています。更に、この無機系ポリマーはコンクリート内部の水蒸気は透過させますが、外からのCO2分子は透過させないので、中性化抑制効果も大きいです。
2) 他の被覆方法

① 有機系被覆工法

遮水性・塩化物イオン遮断性・CO2ガス遮断性が優れており、中性化・塩害・凍害の防止・抑制に効果大ですが、水蒸気は通さない為、アル骨反応を防ぐ事は出来ません。又、紫外線劣化します。

② 無機系被覆工法

上塗り塗料の性能如何んではあるが、有機系被覆工法とほぼ同等な保護性能を持ちます。但し、緻密だと喧伝されているポリマーセメントモルタルでも空隙率は大きいので、遮水・塩化物イオン遮断・CO2遮断は出来ません。

③ ケイ酸塩系(水ガラス系)

撥水性もなく、固形分も少ないので中性化・塩害・凍害の防止・抑制に効果も小さい。但し安価であるため、かぶり厚さの不足対応等用途限定で使用されます。

④ コロイダルシリカ系

ケイ酸ソーダ系と同じようなメカニズム、固形分量であるため、保護性能もケイ酸ソーダー系とほぼ同等。

⑤ シラン/シリケート系

コンクリート細孔の内壁に分子膜を形成しているだけなので、細孔径が細くなっただけとなり無処理品と同等なCO2・水蒸気等のガス透過があり、中性化抑制効果は殆んど有りません。

使用するパーミエイトの種類

塗膜無・外観は濡れ色 塗布HS-300クリアー・拭き取り
含浸系・濡色無し HS-360上塗
クリアー塗膜タイプ 下塗りHS-300クリアー、上塗りHS-300クリアー
塗膜系着色タイプ 下塗りHS-300クリアー、上塗りHS-300カラー

コンクリートの劣化防止、保護をお考えでしたら、無機系封孔塗料、パーミエイトを扱っている当社までご連絡ください。

お電話、メールでお問い合わせを受け付けておりますので、依頼がありましたら気軽にご連絡ください。

COMPANY

無機系塗料をお探しなら当社にお問い合わせください

◇代表取締役 

目加田 明仁 代表取締役

プロフィール 東京工業大学生産機械工学部 卒業。

6大商社の営業マンとして、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、サウジアラビア、キルギスタン、カザフスタンなどで一貫してプラント建設業界に携わりました。

その後、土の販売会社・木製サッシ製造会社・電極製造会社を勤務後、現在の代理店を設立、現在に至る。

 

取締役    田口 徹(現・㈱アクシス社長)

事業内容  無機塗料(パーミエイト)の販売促進、営業

資本金    300万円

 

◇沿革

2010年 ヒューマン・バイタライズ㈱株式会社を設立。

2011年10月 ㈱アクシスより無機塗料の営業権の譲渡を受けました。

2012年6月 営業権譲渡に伴い㈱アクシスの田口社長と取締役として迎え入れ社名もMTアクシス㈱に変更。現在に至ります。

 

◇経営理念

塗料の仕事を知れば知る程、奥行きが深いことが分ってきました。㈱ディ・アンド・ディの数ある代理店の中で一番、技術が分る代理店になるべく、日夜、努力しております。

こうすることでお客様にとっても価値ある代理店になることを目標とし、一生懸命お仕事をさせて頂いております。

お客様、パートナー様、全て仲間達に支えられながら、感謝を忘れる事無く、常に正直に、常に一生懸命に、初心を忘れずひとつひとつの仕事を手がける事で、一歩一歩お客様のお役に立ち続けることのできる、本物の心と技術を磨き、誠にありがとうございます。

私達は日々、お客様に支えて頂き、楽しく仕事をさせて頂いている毎日の中で、常に初心を忘れずに最高のもをお届けすることで、お客様への恩返しをしていきたいと心より考えております。

当ホームページはお客様に少しでも当社を知って頂くために作成、致しました。

MTアクシス株式会社写真
会社名 MTアクシス株式会社
住所 神奈川県川崎市宮前区犬蔵2-32-2-204
電話・FAX番号 044-572-4688
携帯番号 080-5500-0028
営業時間 8:00-20:00
定休日 不定休
最寄駅 たまプラーザ駅
お気軽にお電話ください
044-572-4688
080-5500-0028
8:00-20:00
神奈川県川崎市宮前区犬蔵2-32-2-204

無機系塗料販売のMTアクシス株式会社まで気兼ねなくご相談ください

無機系塗料販売のMTアクシス株式会社は、無機系封孔材パーミエイトという無機塗料を用いることで可能で、様々なご要望に対応できますのでぜひご利用ください。

当社はお客様から、より美しい見た目と耐久性を長持ちさせて欲しいというご要望にお応えするために、無機系封孔材パーミエイトを活用して仕上げており、これは長寿命かつ高い耐火性を持っている無溶材で環境にも優しい無機塗料です。

今までにも当社の無機系封孔材パーミエイトを用いられたお客様からは、数多くご好評のお声をいただいてきた確かな実績があり、それは厚い信頼関係の裏付けとなっております。

従来の有機系塗料やコーティング材のデメリットを大きくカバーしている無機系封孔材パーミエイトなら、お客様に高くご満足いただけます。

コンクリート

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。